社会福祉法人きらきら

Tel:0968-57-5755

ホーム > ブログ

ブログ

がんばろう!

このたびの熊本地震において、被災された皆様におかれましては、心から御見舞い申し上げます。

また、ご心配いただた皆様、ありがとうございます。

玉名も揺れました。14日 21時26分、16日 1時25分。16日の地震は、さすがにわが家も倒壊するかと思うような、揺れでした。揺れがおさまってすぐに家族の状況を確認し、すぐに、グループホームみらいへ電話しました・・・、がつながらず(14日の地震では、携帯がパンクしてつながらず。固定電話はつながった)、携帯で当直者の個人の携帯電話へ電話すると、つながった。利用者等も怪我なく、建物にも目立った損害ないとの報告を受け安心したところでした。・・・ということで、各拠点の責任者を緊急招集し、今後の対応を協議しました。

本震から最低1週間程度は、大きな余震が想定されること。2回とも夜間に起きていること等を考慮し、この日から、グループホームの利用者支援を特別な支援体制を行うことを決定し、とりあえず月曜日(18日)までの、パートナーの支援体制を組み立てたり、そのための食材等の確保を行いました。

18日(月曜日)、再度、各拠点の責任者と今後の対応を協議しました。

余震がまだ続いていること。やはり、夜間にまた大きな地震が起きた場合を考えたら・・・、ということで特別な支援体制を延長することにし、23日(土曜日)までのパートナーの支援体制を組み立てを行いました。同時に、先輩事業所が被災されているという情報で、緊急の応援も行いました。

利用者の方々の心身の状況を確認し、22日(金曜日)一部通常の体制に戻し、最終的には、25日(月曜日)に、すべてを通常の体制に戻しました。

その間、勤務時間の延長等や、通常の体制と違う動きに対して、文句も言わずに(自分の家が、たいへんなことになっている人も)、今を乗り切ってくれたパートナーに感謝です。

法人内が、通常体制になったということで、他の法人を側面から応援できる方法を模索していきます。

夢、輝き、実現・・・・そう簡単に、夢をあきらめてたまるかー!

みんなで、頑張ろう!!!

ホーム入居者の皆さま ご無事です。

熊本で地震ありましたが、ホーム入居者の皆さま全員、怪我もなくご無事です。余震が続いていますので急遽、パートナーが泊まり対応していますのでご安心ください。

前のページ

最上部へもどります